花アラカルト・・・

a0165291_20474136.jpg

いたどり・・・スカンポと言っていたような気がする。野山でこの茎をかじっておやつにしていたっけ・・・すごく酸っぱかったような・・・塩をつけてかじってもおいしかった (*^_^*)

イタドリの名前の由来は「痛取り(いたどり)」の意味で、痛みを取るからとされている。
擦り傷、切り傷などに、柔らかい若葉をもんで患部に塗布すると出血を止めて、痛みを和らげる作用があるとされるが、実際には小さな傷の出血を止める程度。

古来中国では、「虎杖根(こじょうこん)」と言って、古くから火傷(やけど)の妙薬として用いられた。

山野に大群生してジャングルを作る多年草・・・戦時中はタバコの葉の代用として、タバコの原料に用いられたそう。

a0165291_20555760.jpg

おなじみ、ビョウヤナギの花・・・ちょうど今公園や道端で黄色い花が花盛り
a0165291_20574693.jpg

睡蓮の花・・・たった一輪だけ咲いていました。
a0165291_20592264.jpg
a0165291_20594370.jpg

シモツケの花・・・昔、下野国(しもつけの国、現在の栃木県)でみつかったのでこの名がついたと。。。高さ1メートル近くなり、弾むように風に揺れている様は愛らしい
a0165291_2102275.jpg
a0165291_2104292.jpg

この花に 蛍を入れて遊ぶのでこの名前がついたらしいです  (*^_^*)
写真を拡大したら紙風船のような・・・
a0165291_21143920.jpg


             2010.6.8 姫路好古園にて・・・
by flowroku | 2010-06-10 21:01 | | Comments(0)
<< エンジェル リーフ 無題 >>