白雪ふきん・・・

京都へ帰られていた方よりいただきました。実はこのふきんは奈良に行った時にも見かけていました。京都といっても奈良に近い方面かも?

奈良は古代より奈良晒から始まる薄織物の産地で蚊帳の製造が振るわなくなった今、こういうものを売りだしたというそうな・・・

また、奈良東大寺の年に一度のお身拭いにもこの薄織物が献納されているとか・・・

a0165291_2264093.jpg




 白雪ふきんの製造会社のHPより

当家も永年、蚊帳製造業を営んで参りましたが時代の推移と共に生活様式も変わり、蚊帳は役立つ場を失いつつあります。当初は蚊帳生地を裁断する際に出来るハギレを重ね縫製し、ふきんとして自家用、知人、友人に差し上げていたところ大変重宝され、あまりの好評さに近年一定の寸法に定め、製造販売致しました。現在に至っては、奈良東大寺大仏様の年に一度(8月7日)のお身拭いに、毎年献納させて頂いています。先人達が残した織物の技術と伝統を今に蘇らせ、皆様のお役に立てる商品づくりを目指してまいります。
by flowroku | 2011-01-03 22:07 | きれいな物 | Comments(0)
<< 寒中お見舞い 枯尾花 >>