韓国ドラマ「風の国」

a0165291_21213314.jpg

普段TVをあまり観ない私がはまったドラマ。1週間に1度の放送が待ち切れずに、DVDを借りて最終話まで一気に観てしまいました。

国を守る為に自分の大切なものの犠牲を強いられ、不屈の意思を持ち続けねばならなかった「孤高の王」の物語。戦争の神として有名なムヒュルだったが、その裏には宿命、愛、葛藤の物語があったと・・・
最終週で彼が幼子にいう言葉・・・大王は民を慈しむ優しい風に、そして敵に対しては恐ろしい怒りに荒れ狂う風になれと・・・

韓国ドラマは長いのであまり観ないようにしていますが、時代劇には面白いドラマがあるわ・・・

公式サイトはこちらから・・・
by flowroku | 2011-05-05 21:36 | TV・DVD・映画 | Comments(2)
Commented by ファレ at 2011-05-10 08:35 x
朱蒙の続編ですね。
途中で挫折して、完結編チャミョンゴ39話に行ってしまいました。

段々、朝鮮半島の歴史通になりそうです(笑)

「済衆院」は、明治時代。日韓併合に向かうせいか日本人がとても嫌な人種になってます。
Commented by ろく at 2011-05-10 21:46 x
チュモンを見終えて、もう長いのはいやだと韓国ドラマからは遠ざかっていましたが、地元のTVで放送しだして「風の国」を見ました。韓国・・・見始めたらレンタルビデオ屋さんとお友達になりそうなのでしばらく見ないでおきましょう!
NHKのトンイだけにしよう!
<< 昨日は・・・ Mother's Day >>