雑草退治の極意とは・・・

「できるだけ耕さずに根から引き抜く」ととある農学博士の話です。

花壇とか畑の雑草を根から捨てるために、丁寧に土を耕すことが多いけれど、土を耕すと種に光があたり芽がでるのだって、・・・種は発芽したら、光があたらない場所では死んでしまうので、光が当たったら発芽しようと思っていると・・・種は、発芽するチャンスを土の中でうかがっていると・・・

夏になるとわが家の裏庭も草ぼうぼうとなり、汗水をたらしての草引きとなるのだが・・・草というものはひいてもひいても生えてくる。この話は昔ラジオで聞いたことが有るのだけれど、・・・・今日は雨のあとで地面が柔らかいので実行してみた。とはいえ、これまでの習慣で土を耕しているわ^^;

せめて雨の後地面の柔らかい時に、少しでも根っこから引けば、この何十年か苦労している草引きも少しは楽になるだろうか???

写真はわが家のハーブ・・・ハーブティーなど飲まぬくせに、そして料理にも使わないけれど、なぜかポット苗を買ってしまう (*^_^*)

a0165291_1445616.jpg
a0165291_1445218.jpg

by flowroku | 2011-07-03 14:52 | 日常生活 | Comments(0)
<< 借りぐらしのアリエッティ 書写山園教寺・・・ >>