山本 二三展 IN 神戸市立博物館

a0165291_19512710.jpg

8月のとある日に伺いました。夏休みなので子供や家族連れが多いのかと思いきや大人ばかりでした。

 この展示には「日本アニメーション美術の創造者」という副題が付いています。アニメーションの背景画や設定画に焦点をあてたもの。
 山本二三さんは、有名どころでは「天空の城ラピュタ」や「もののけ姫」など、スタジオジブリの作品の背景画を描かれています。
 
中でも重点が置かれていたのが「もののけ姫」「時をかける少女」、そして「火垂るの墓」。

 
その中でも印象に残ったのは「火垂るの墓」・・・博物館の一室がこの作品で埋められてましたが・・・舞台は終戦前後の神戸・西宮でこの作品は、悲しすぎて正視できないが・・・ 

とても暑い日でしたが、館内は冷房が利いて涼しいし、座る所も喫茶室もあります。こういうところでのんびりするのもよいかもね・・・

そして  近くで こんなものもみっけ

a0165291_20173796.jpg

by flowroku | 2011-08-20 20:23 | 日常生活 | Comments(0)
<< 雨の日曜日・・・ 8月18日お昼ごはん・・・ >>