時計草・・・

a0165291_14512377.jpg


a0165291_14514040.jpg


とあるアパートのフェンスに咲いていました。確か去年もここで見かけたので放任でも育つのでしょう。
 ____________________

非常に強い性質を持つので、育てやすい植物。ツル性で成長も早く、地下茎が伸びて増えるので、ガーデニングに最適。耐陰性も強いらしくわが家の裏庭でも育ちそう^^

時計の形に似た複雑な花で、各花は一日で終わり秋まで咲くらしい・・・

欧米でキリスト教の受難(passion)の姿に見立てパッションフラワーと呼ばれるのは、昔、スペインの宣教師がこの花を見たとき、中央で3本に分裂した柱頭が釘、5本の雄蕊の葯が5箇所の傷、棒状の鮮やかな副花冠がいばらの冠、花弁状の10枚の花被片が10人の使徒、巻きひげが迫害者のムチと見なしたからと云う

しかしながら花としては、私好みじゃないのでうちの庭にはお呼びじゃないわ
by flowroku | 2011-08-25 15:11 | | Comments(2)
Commented by ファレ at 2011-08-25 18:21 x
丈夫です。


母が好きです。
キンポウゲ科、好きです。
たまに、毒々しいですが。
Commented by ろく at 2011-08-25 19:42 x
私はこの花は・・・丈夫そうでこの頃あちこちで見かけます。オダマキ、クレマチス、アネモネ、クリスマスローズもキンポウゲ科らしいですね・・・
<< 8月26日 昼ごはん・・・ 夏風邪・・・ >>