明日は仲秋の名月

a0165291_11193731.jpg

明日は「仲秋の名月」だそう・・・昨日の夜、お月さまを探したが、家と電線の間から綺麗なお月さまが見えました。明日もきっと綺麗なお月さまでしょう・・・我が家のタカノハススキ・・・残念ながらまだ、穂が二本しか出てなく花瓶に活けようとは思わずただ裏庭で見るだけです。9月の初めには須磨離宮公園の観月会に行きたいなぁと思っていましたが、、、

         なんとなく雑用があり、遠出???する気がない^^;

a0165291_1042798.gif上の写真は無料のサイトよりお借りしました。そして、たぶん明日は、忘れなかったら家事を済ませて、夜空を見上げるのが私のお月見でしょうか?



よそ様のブログより・・・・少し勉強してみよう (*^_^*)

そもそもお月見ってなに?
一年のうち最も空が澄み渡り月が明るく美しいことから、古来より中秋の名月は観月に最適の時節とされています。なかでも中秋の名月・十五夜はひときわ美しく、十五夜(9月中旬の満月)、十三夜(10月中旬の満月)は、その年の収穫を月に感謝するという行事です。ちなみに、十五夜か十三夜のどちらかしか見ない事を「片月見(片見月)」とよばれ縁起が悪く、両方観るのが望ましいそうです。

どうしてお月様に感謝をするの?
お月見の習慣は、平安時代「中秋の名月」を祝う習慣として一般的になったようです。月を祝うのは、昔、収穫の作業が夜まで続く時、明るく照らしてくれる満月に感謝をしたのです。また満月に豊作を祈願する意味もあります。

お供え物にはどういったものがあるの?
お供えするものは、団子、サトイモなどの丸いものやススキ、秋の七草などを東に向けて供えます。月見団子は中国の月餅がルーツとも、作物の代用だとも考えられています。主に、関東では丸型の団子が、関西では先細りの餅に餡を巻いたものが用いられます。

a0165291_11304560.jpg

by flowroku | 2011-09-11 10:46 | 日常生活 | Comments(2)
Commented by ILmoon at 2011-09-11 22:31 x
明日の午前中にはススキを取りに行こうかな。
里芋、ニンジンなどの野菜にナシなどの果物をお供えします。
感謝の観月ですね。
写真は、デジイチが修理出しになり、コンデジか携帯TELカメラでの
撮影になりそうです。いいお月様が観れたらいいですね。
Commented by ろく at 2011-09-12 16:30 x
今朝の天気予報では本州では見れそうですね・・・
デジイチで写した写真もよいですが、そうでないお月さまの写真もよいものですよ。。。私なんて写す気がない^^;
<< 9月11日夕飯・・・ チューハイ >>