ネクタリン・・・

コープ神戸で二個298円。食べたことがなかったのでGET。名前から想像して、モモのような味かなと・・・

a0165291_2094829.jpg


a0165291_20114842.jpgーーーーーーーーー

落葉高木。果皮は紅赤色に着色し、モモのような毛がない。果皮の地色は品種により白色、黄色ともあるが、現在、日本で栽培されている品種は黄色の品種が多い。果実はモモよりも小さく、果肉は赤紅色~黄色や白色。肉質は締まっており、強い甘みと適度な酸味をもつ。果実の形態に違いはあるがモモと同種である。

日本での生産地は長野県が全体の約70%を占める。他に山梨県、福島県などのモモの産地で栽培している。  

     以上  ウィキメディアより

または・・・

ネクタリンはモモの仲間で、油桃(ゆとう)とも呼ばれています。モモと違うのは表面に毛がなく、つるつるしていること。果肉の色は黄色または赤です。
種が取れやすいので食べやすいのも特長。味はモモより酸味が強く、そのまま食べるほかジャムやゼリー、小さく切ってフルーツポンチにするなど、応用範囲の広いフルーツとして人気があります。

語源はギリシャ神話です。
青春と美の女神「ヘベ」は、オリンポス山の神殿で行われる神々の宴で、皆に酒をお酌するのが役目でした。彼女がふるまうお酒はたいそう甘くおいしく、しかも飲むと不老不死になるということで、神々たちは「へべれけ」になるまで飲んだそうです。このお酒こそが、霊酒「ネクタル」です。
果実のネクタリン、清涼飲料水のネクターは、このギリシャ神話を元に名付けられたもので、美酒「ネクタル」のようにおいしいという意味合いがあるのです。 余談ですが、「へべれけ」という言葉は、「Hebe erryeke(ヘベ・エリュエケ=女神ヘベのお酌)」というギリシャ語から作られた日本語だそうです。
by flowroku | 2011-10-08 20:19 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by msreiko at 2011-10-09 04:36
私は岡山では、よく食べていたわ!果肉がしっかりしていて美味しいよね?
Commented by ろく at 2011-10-09 06:48 x
岡山って、桃の栽培が盛んな土地だからかな?
こちらではあまり見かけないような気がしますが・・・桃より安くておいしかったです^^;
Commented by ファレ at 2011-10-11 19:02 x
今年は未だに、桃がでてます。値段も手頃です。果物で桃が一番好きです。皮がつるんて剥けた桃の果肉が最高です。


某高島屋のデパ地下で冷凍を解凍したような桃にあたったことがありますが、食べられたもんじゃないです。
Commented by flowroku at 2011-10-11 20:54
桃は高いというイメージがあって・・・時々丸のまま食べますが、たいていは家族用に包丁で実を切り取り私は種の近くをしゃぶるなんてことがあります。このネクタリンは安かったのでまるまる1個食べれました^^

ファレさんいいな。いつもおいしいもの食べれて・・・
Commented by ファレ at 2011-10-11 21:54 x
デパートの友の会の積立が全て食べ物に消えちゃいます(笑)洋服は段々着れなくなるし・・・(泣)
Commented by ろく at 2011-10-12 21:43 x
ファレさん・・・私ダイエットを始めて1年ほどです。LLサイズの白衣が窮屈になり、太り過ぎて患者さんからも太ったねと言われる始末。職場のおやつを食べなくなっただけで体重が数キロ減りました。もう3キロほど落とす予定。。。リバウンドはできないし、服薬指導に耐えうる体にならねばと日々精進です。1カ月で1キロのペースで落としています・・・でもまだ11号のスカートが入らない^^

お付き合いで食べなきゃならないことも多く、なかなかうまくいかないわ (・・;)
<< 十三夜・・・・ 本日のスイーツ・・・ >>