フランネルフラワーの花

a0165291_15164277.jpg

a0165291_15192029.jpg

   昨日近所で見っけ^^花弁の先が緑っぽいのでこれまたびっくり (^0_0^)
 
      一週間前の母の日にカーネーションと一緒にもらわれたらしい・・・

花を触ると、ちょっと幸せな気分になれるらしい (^0_0^)



基本情報 フランネルフラワーの細かい毛が密生する花の手ざわりは、軽く柔らかい毛織物のフランネルに似ています。同じように、フランネルに似た手ざわりの葉をもつフランネルソウ(Lychnis coronaria/スイセンノウ)は、ナデシコ科のまったく別の植物です。  
 少し前までフランネルフラワーは、輸入切り花しか見かけなかったのですが、近年、日本で品種改良されて、鉢花としての流通がふえています。アクチノータス属は、オーストラリアを中心に15種ほどありますが、現在、日本で流通しているのはヘリアンティ種(Actinotus helianthi)のみです。
 水はけがよい酸性の土を好むので、酸度無調整のピートモスと鹿沼土を半量ずつ混ぜた用土を使い、根鉢をくずさずに植えつけるのが、上手に育てる最大のポイントです。
 また、根が繊細なので極端な乾燥に弱く、完全に干からびさせると枯れてしまうことがあります。そこで、直径24cm(8号)以上の大きな鉢に、エリカやクロウエア、レシュノルティアなど同じ環境を好む植物と寄せ植えにすると、鉢土の量が多くなる分、乾湿の変化が穏やかになって、水の管理がラクになります。
 なお、フランネルフラワーは日当たりのよい場所を好むので、雨のかからない日なたに置いて管理します。ただし、凍らせると枯れてしまうので、冬は室内に取り込みましょう。真夏は、風通しのよい半日陰に置き、涼しく夏越しさせましょう。
by flowroku | 2012-05-20 15:24 | | Comments(2)
Commented by msreiko at 2012-05-22 07:27
この花、気になっていました。
私も植えてみたいわ!!^ ^
Commented by flowroku at 2012-05-22 20:40
6丁目のミチシルベで見つけました。花屋さんにあると思うよ。
今日実際に触りましたが、ふわふわしていて柔らかかったです^^
<< 2012・5・13 ミモザガーデンの庭 >>