???

アサガオとばかり思っていましたが、ヒルガオかもしれない。このところ新幹線の高架下でたくさん咲いてます。雑草扱いされてますが、今たくさん咲いておまけに信号のある高架下で影があり、癒されてます^^この花に会うのは朝9時前と昼1時半過ぎ…昼は半分しぼみかけかな!!!
a0165291_2135116.jpg
a0165291_21352033.jpg


葉っぱの形が朝顔じゃないの・・・
ちなみに、ヒルガオとは・・・アサガオ同様朝開花するが昼になっても花がしぼまないことからこの名がある。

つる性の多年草で、地上部は毎年枯れる。春から蔓が伸び始め、夏にかけて道ばたなどに繁茂する。夏に薄いピンク色で直径5~6cmの花を咲かせる。花の形は漏斗形。苞葉が萼を包み込むので、帰化植物のセイヨウヒルガオ(西洋昼顔、学名Convolvulus arvensis)と区別できる。

アサガオと違って鑑賞用に栽培されることは、殆ど無い。また、結実することはまれであるが、地下茎で増え、一度増えると駆除が難しいため、大半は雑草として扱われる。

黄色のヒルガオは無い。 ヒルガオの花言葉は「絆」。 根で組み合っているので、「絆」という花言葉になったと思われる
by flowroku | 2013-07-26 21:49 | | Comments(6)
Commented by msreiko at 2013-07-27 04:20
ろくさん、種採れたら、採っといてね。^ ^
Commented by flowroku at 2013-07-27 15:45
ヒルガオだったら地下茎で増えるので無理です。というか種のできるころにはこの道はもう通らないの。枝吉のめぐみの里からすぐの高架下。この道は動物病院に続きます。その代りうちに朝顔の種ができてるよう。風船蔓の咲いてるお家も見っけ。これらはあげれると思います。風船蔓…例の公園に行けばたくさんあるのでは???
Commented by msreiko at 2013-07-27 17:07
ろくさん、ヒルガオ?また、近くを通るときに見ます。
風船葛も、たぶん、、、なかなか通らない道だから。
種が出来る頃、通ってみるわ。
Commented by ろく at 2013-07-27 21:08 x
風船蔓…書道教室の近くのお家のプランターにありますが、種がとれるかどうかは疑問?
Sさんが植えているかも???
Commented by msreiko at 2013-07-28 05:04
ろくさん、了解です。^ ^
Commented by ろく at 2013-07-28 14:34 x
私も頑張るけれど、風船蔓の種希望^^
<< 今日の花は・・・  仏桑花 の花 >>