河原なでしこ・・・

a0165291_11381156.jpg
a0165291_11382215.jpg


あまりの美しさにひかれて、近所のスーパーで買いました。万葉集にも読まれた秋の七草のひとつですね。
只今、まだ黒いポットの中。うえきばちにうえかえて 日に当てなきゃ~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちょっと調べました。

花の名は、撫でたくなるほどの花の愛らしさを子供にたとえて撫でし子とされ、河原に生えていることから名づけられました。

カワラナデシコ(河原撫子)の花言葉:可憐、大胆。

花言葉「大胆」は、河原の中で目立つピンクの鮮やかな花色からきているそうです。

中国産のカラナデシコ(セキチク)と区別する意味で、ヤマトナデシコ(大和撫子)とも呼ばれています。

大和撫子は、か弱そうに見えて、心の強さと清楚な美しさを備えている日本女性を大和撫子の花にたとえた日本の美女の意味もあります。

花言葉「可憐」は、花びらにこまかい刻みが多く、楚々とした優しげな風情につけられたのでしょう。
by flowroku | 2013-09-19 11:44 | | Comments(2)
Commented by ファレ at 2013-09-19 21:58 x
北海道でエゾカワラナデシコを見つけました。伊勢ナデシコのように花弁がひらひらしてます。
Commented by flowroku at 2013-09-20 20:53
私も北海道に行きたい(特に花の時期に)・・・
<< 中秋の名月 今週のいけばな・・・ >>