今日は・・・

30数年前の本日夕方5時35分父親が亡くなった。ということで、けさは実家へ・・・

まだ母親が生きているが、耳が遠くなり、生きているのも辛そうだ。母のくちぐせ、、、「私が死んでもだ~~~れも困らん」そうです!「齢とって生きるのもしんどいのだよ」 耳も遠く軽い認知も出始めている。子供たちも、齢をとり今後のことを考えるのはぞっとする。

実家の庭の玉すだれです。広い庭ですが、手入れが行き届かず草と蜘蛛の巣だらけでした。
a0165291_179037.jpg

by flowroku | 2014-09-06 17:11 | 日常生活 | Comments(4)
Commented by ファレ at 2014-09-06 20:51 x
私の父は2000年に亡くなりました。
覚えやすいです。

母は要介護1が出てから日々ひどくなっていきます。
am1時に転倒して、30分毎のトイレ介助でヘロヘロです。
Commented by msreiko at 2014-09-07 05:24
ろくさん、私の母は、この秋にケアハウスに入ることを自分で決めました。
食事を作るのが面倒になったんだって。
娘としては、助かるけれど、、、、、複雑な気持ち。
Commented by flowroku at 2014-09-07 20:33
今日、補聴器の記事を読んでいたのですが、店にさえ連れていけない。車に15分も乗れません。病院だって普通の病院は入院すらできなく、高齢者の多い病院、それもなるべく自宅付近。大きな病院で1時間以上も待てない。本当にしんどそうです。でもまだ生きたいようですが・・・時々、母に食い殺されるかなんて・・・そんなことは大声では言えませんが、、子供を自分の所有物と思わないでほしい・・・なんて愚痴ってみました。
Commented by msreiko at 2014-09-08 05:36
ろくさん、高齢者向けのケアハウスが、たくさん出来ているようよ。
調べてみては?
<< 新しい花器・・・ 本日の生花・・・ >>