母・・・・そのⅡ

9月6日が父の命日なので少し早いけれど実家に帰っていた。雨戸は半分しまり母はというと昼夜逆転の結果、すやすや眠っていた。勝手知ったる私が家の中をうろついても全く気付かず、これでは泥棒に入られても何もおかしくない。嫁が近くに二人もいるのに・・・一人でおいておくのはもう限界であろう。かといって施設や病院に入れても、、、家で自由気ままにしているのが一番であろうが耳が聞こえず年老いた母をいつまでも一人にしておけない。このところ微熱が続き、今日は気分が良いとかで美容室に連れていきシャンプーして貰ったが、自宅近くの美容室に行くのも大声で叱咤激励せねば・・・2週間ほど頭を洗っていないし風呂にいつ入ったのかしら?訪問看護の看護士さんも気になるらしいが、、、
実家に帰るたびに思う。年老いて、生きるのも体変だなと。私はできれば元気なうちに死にたいと思う。と言ってもあと数年はいきたいし、人間て厄介な生き物だと思う。
a0165291_15111988.jpg

写真は私のお昼、紅茶のペットボトルと実家の冷蔵庫にたくさんあった宅配のヨーグルトと、、、
母は昼も夜も配達のお弁当で実家に帰る時は飲み物、食べ物持参が鉄則(^◇^)
by flowroku | 2015-09-04 14:53 | 日常生活 | Comments(2)
Commented at 2015-09-06 04:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flowroku at 2015-09-06 18:24
色々とありがとう(^◇^)
<< この週末は・・・ 本日の生花・・・ >>