カテゴリ:TV・DVD・映画( 27 )

京都不思議な宿の物語

京都で最も古い旅館「俵屋」。わずか18室の小さな旅館が、なぜ世界の人々の心を惹(ひ)き付けるのか。多くの謎に満ちた小さな宿の秘密に、国際的ミステリー作家が迫る。出演者ほか【出演】本木雅弘,【語り】岸部一徳

創業300年、京都で最も古い旅館「俵屋」。サルトルやヒッチコックなど、海外の著名人たちも愛した宿だ。わずか18室の小さな旅館は、多くのミステリーに満ちている。庭と部屋が一体となった美しい空間、不思議なしつらい、そして食事が運ばれる絶妙なタイミング。この宿の何が、人々の心を惹き付けるのか?


というTVを見た。以前からこの宿には興味があったが高いお金を払うより家で寝たほうがよいと思っていた。古い建物も嫌だと思っていた。ところが、そんな考えを吹き飛ばすような番組であった。
by flowroku | 2017-07-30 20:44 | TV・DVD・映画 | Comments(0)

イマソラという番組

a0165291_1871587.jpg
録画していた番組を見た。
若い人がこんなにも空に関心をもっているなんてびっくり.私は青い空の写真が好きなんだけど・・・
a0165291_17361749.jpg
a0165291_1736433.jpg


-----------------------
空を見上げる若者たちが紹介された。ある女性は仕事の帰り道で、自分の心に余裕があることを確認するために空にカメラを向けているという。女性は心のバランスを崩した時期があったという。この女性にとって空の写真を撮ることは自分を見失わないためのものであるという。

空を見上げる若者たちが紹介された。ある女性は自分が生きているという実感を持つために空の写真を投稿しているという。2年前にバイクの事故で頭を強打し、生死の境を彷徨ったことがあるという。

空を見上げる若者たちが紹介された。空を撮影する理由について17歳の女性は、空を見上げるときは人付き合いや疲れた時で、空には何かのパワーがあると思っていることを綴っていた。また32歳の女性は閉塞感などを感じた時に空を見ているような気がすると綴っていた。

空を見上げる若者たちが紹介された。15歳の女性は日本人の父親とウクライナ人の母親をもち、15歳の女性にとってウクライナも故郷であるという。ウクライナにいけなくなり、その間に祖父が亡くなってしまったという。

空を見上げる若者たちが紹介された。ある29歳の女性は空の写真を投稿することについて、気づかないところで力になれれば一番いいかなと思いますと考えを語った。また32歳の女性はより責任のある仕事に就くことになった。

スタジオでは空を見上げる若者たちについて話題となった。宮永千恵氏は空を見上げる若者たちについて自分の体験を重ねて見ていたとVTRの感想を語った。空の写真を撮影し投稿するという行為について宮永千恵氏は、人との繋がりや安心感を求める価値観と誰もが見える空というテーマが一致したことが背景にあると語った。
---------

空の写真を投稿する若者が急増、1万枚以上アップされる日もある。そこに託された思いとは?空に魅せられた若者たちに密着。出演者ほか宮永千恵,登坂淳一 詳細10代から30代のユーザーが8割を占める写真共有サイト「インスタグラム」で、いま空前の“空ブーム”が起きている。「#イマソラ」といったハッシュタグが付けられた空の写真が、1日1万枚、累計で400万枚以上投稿されているのだ。空を見上げることで、前向きな気持ちを取り戻す若者もいれば、遠く離れた故郷に思いを馳せる若者もいる。絶え間なく投稿される空の写真。そこに映し出される、若者たちの心模様を見つめる。
by flowroku | 2016-10-11 17:36 | TV・DVD・映画 | Comments(2)

リオオリンピック


このところTV三昧である。特に体操の「内村君」あとレスリングの吉田選手。内村君。個人の鉄棒は圧巻だったね。ハラハラしながら見てたよ。もう何も出ないところまで頑張ったなんて・・・吉田さん大きな顔で日本に帰ってきてくださいね!
by flowroku | 2016-08-20 16:26 | TV・DVD・映画 | Comments(0)

ハルさんの休日

今、地方では過疎化が進み、何代も受け継がれてきた古民家が廃屋として次々と取り壊されつつある。そんな古民家を惜しみ次世代に残そうとする試みが、リフォームカフェ。
一歩足を踏み入れば、懐かしい空間が広がる古民家カフェは、女性や若者達に新鮮なおしゃれスポットとして大人気。京都、奈良の町屋カフェや下北沢の古民家喫茶など全国的にブームとなっている。そんな古民家カフェを舞台に、記憶から失われつつあるかつての町の姿と記憶をドラマ形式で甦らせていく番組。カフェを訪れる住民たちとの出会いを通して、全国各地の意外な歴史を明らかにしていく。何気なく録画していたのだけれどおもしろかったわ・・・どこか近くにないかしら?
by flowroku | 2016-07-15 11:51 | TV・DVD・映画 | Comments(0)

新日本風土記・・・

a0165291_14281425.jpg


録画していた新日本風土記をいま見ている。松たか子のナレーションから始まる。風になかに、土のにおひに日本を見つける。私を見つける・・・落ち着いた番組である。今日は「京都鴨川」... 
床で食べたことがあるが、落差工などは見たことがない。いちどゆっくり歩きたくなった ___________________________________________

日本人なら誰もが持っている懐かしい風景。長い歴史の中で培ってきた豊かな文化。来たる年の豊作や大漁を願って、神に祈りを捧げてきた日本人。それぞれの土地に根づく風習・自然・建築・工芸・食文化などを丹念にたどっていくと、日本人が長年かけていかに深い文化を築いてきたかを実感することができます。

「新日本風土記」は、日本各地に残された美しい風土や祭り、暮らしや人々の営みを描く本格的な紀行ドキュメント番組です。

日本の暮らしや風景は、すさまじい勢いで変貌を続けています。「新日本風土記」が目指すのは、未来への映像遺産です。日本人の原点や原風景をしっかりと見つめたい。そして、未来の世代が、自分たちの足下を確かめるための材料を映像として遺したい。そんな思いを込めています。
___________________________________________________


変貌をとげる日本をじっくり見るためにもこういう番組を残したい。
by flowroku | 2016-06-18 21:21 | TV・DVD・映画 | Comments(0)

よみがえる輝きの庭

昨日何気なくつけていたTVはターシャについての番組でした。3時から5時まで。「よみがえる輝きの庭」…永遠のターシャ・テューダー 生誕100年 夢は今も息づいて...アメリカの絵本作家ターシャ ・テューダー。50代後半で始めた自給自足の暮らしや、広大な庭で花々を育てるライフ、死後8年たってあの広大な庭はどうなっているのかしら?ちゃんとありましたよ。孫が守ってました。今私が最後の日を迎える時に用意しているのと反対のことをするには一人の男性の手が必要になる。彼女の生き方にはその価値があるのだろう。 私はなにも残さずひっそりと死にたい.
a0165291_16152571.jpg

by flowroku | 2016-06-09 15:17 | TV・DVD・映画 | Comments(2)

舟を編む


ひょんなことから見た作品。辞書づくりがよくわかりそのうえ登場人物の人柄がよくわかり…邦画も素晴らしいと実感できる作品。
詳しくは作品をクリックしてください
by flowroku | 2016-05-30 21:41 | TV・DVD・映画 | Comments(2)

風に立つライオン


さだまさしが大沢たかおのために書き下ろした作品。とにかく登場人物の笑顔がすばらしい。映画をみるつもりがいつの間にか終わっていた
by flowroku | 2016-05-27 21:42 | TV・DVD・映画 | Comments(0)

朝ドラ  とと姉ちゃん 

今朝予告編を見ていてびっくり(^^♪。雑誌「暮らしの手帖」の編集者をモデルとしているじゃないの。
時計代わりにしないで、録画してちゃんと見ようと。

More
by flowroku | 2016-03-21 15:18 | TV・DVD・映画 | Comments(2)

郷ひろみ・・・60歳のエンターテイナー

録画していたNHKの番組・・・私は彼のファンでもないけれど60歳という年齢にひかれて録画していた。若い時には努力せずとも出来たことが、60歳を超えるころから努力なしではできなくなる。60歳は窓際族だと世間で言われていることも理解できる。郷ひろみというイメージを守るために気の毒なくらい努力をしている。ただ残念であるが私はいつまでも若いふりしてとしか思わない。
年齢相応の郷ひろみになってほしいものだわ

More
by flowroku | 2016-03-19 17:46 | TV・DVD・映画 | Comments(0)