カテゴリ:健康・ダイエット( 5 )

働き盛り男性、風疹ご注意 免疫なく関西・都内で患者増加

産経新聞 6月1日(金)7時55分配信

「三日はしか」ともいわれる風疹は、くしゃみなどの飛沫(ひまつ)で感染。発熱や発疹などがでるほか、免疫が不十分な妊娠初期の女性が感染した場合は胎児にも感染、赤ちゃんに先天性心疾患や難聴、白内障などが発症することがある。

 国立感染症研究所の集計によると、5月20日までの風疹患者は205人で昨年同時期(126人)の約1・6倍。都道府県別では兵庫の62人が最も多く、大阪46人、東京28人、京都12人と続いた。東京は昨年同時期(10人)の2・8倍。20年以降では最多だった。

 目立つのは成人、特に男性患者だ。今年は全体の7割を超える153人が男性で、うち30代は57人、40代28人、20代27人だった。

 かつては子供の病気とされていた風疹。感染研によると、昭和51年まで国内で風疹のワクチン接種は行われず、幼少時に周囲の子供から感染することで免疫ができることが多かった。

 その後、国は52年に中学校でワクチンの定期接種を開始したが、妊娠時の胎児への影響予防を目的に対象は女子に限定。これでは風疹の流行を阻止できず、平成7年、対象を女子中学生から1歳以降の男女と男女の中学生に切り替えた。

 現在30代後半以上の男性は定期接種の機会がなく、20代~30代前半の男性は接種率が低かった。ワクチン効果による風疹患者の減少で周囲からの感染機会も減少した結果、風疹の免疫を持つ割合が他年代に比べ低下。23年の調査では30代~50代前半の男性の5人に1人が免疫を持っていない。

 感染研感染症情報センターの多屋馨子室長は「定期接種の時期に該当する人はもちろん、妊婦の家族や周囲にいる人もワクチンを接種してほしい。また妊娠中にワクチン接種はできない。妊娠前の接種がのぞましい」と話している。

-------------------------------------------------------------

現在は風疹のワクチンは「MRワクチン」として月齢12~23ヶ月に1回目を、2回目は小学校入学前の1年間、もしくは中学1年次の1年間、もしくは高校3年次の1年間のいずれかの時期に接種することになっています。しかし、昭和54年4月1日以前に生まれた男性は風疹のワクチンを接種していません。幼少期に風疹にかかった方は大丈夫かもしれませんが、ワクチンが普及した結果、現在の30歳代~50歳代の男性では5人に1人しか免疫を持っていないそうです。

予防方法は今のところワクチンだけが有効のようです。もし風疹にかかってしまった場合は「周りの人にうつさないようにする」ことも大切です。
by flowroku | 2012-06-05 19:43 | 健康・ダイエット | Comments(2)

30分間フィットネス

実は通っています。

知り合いに誘われて無料体験教室に参加したのが運のつき・・・この私が入会するなんて、、、

この一年、歩いたり体操をしたりしましたが、どれも長続きせず・・・メタボからの脱却を目指していましたがとうとうフィットネスクラブに通い出しました。

この三カ月の目標が体重の5%減。三度のご飯はきっちり食べるけれど間食はしない。お付き合いは減らさない。
誰にでもできそうな目標ですが、少しだけほっそりしたと言われました。体重も2キロほど減りました。

ダイエットしていると公言した方が、よいみたい。くじけそうになってもだれかが背中を押してくれます (*^_^*) 

忙しい私が余計に忙しくなりました^^ が、通える時に通えばよい。「継続は力なり」が私のポリシーだから~~
by flowroku | 2010-10-28 20:53 | 健康・ダイエット | Comments(4)

早朝高血圧・・・

朝起きて台所に行くと「あっ、しまった」と思う。そして血圧を測るとアウト・・・

昨日の寝る前に降圧剤を飲み忘れたと思いだす。この春職場の検診で高血圧、高コレステロール血症とみごとにひっかかった。知り合いのDRは笑いながら薬を処方してくれ、半年後の今は正常範囲にあるのだが・・・私の場合、起床時の血圧が少し高く、これを下げるのが課題となっている。寝る前の薬さえ飲み忘れがなければ・・・

これといった自覚症状が無くて薬を飲み続けるのは至難の業だ。朝の薬は飲み忘れはないが、寝る前はねぇ・・・

そうだ!!!  痩せれば良いのだ (@_@;)

体重の5%落とすだけでも検査の値はよくなる。おまけに体も軽くなるし、おしゃれな服だって着ることができる。といってもリバウンドはいやだから朝、昼、晩はしっかりと食べて間食はやめよう。

間食をやめ、運動を始めて半年ほどで2キロチョイ減った。有酸素運動とかは続かない。ただ間食はほとんどしない。あと、体組成計が台所から見える場所に置いてある。冷蔵庫の扉には糖尿の患者さんに栄養指導する時の紙が貼ってある(隣の病院の栄養士さんがくれたもの)

健康的にもう少しやせて寝る前の降圧剤を減らそう (*^_^*)

早朝高血圧はこちらから
驚くなかれ・・・高血圧を薬で治療中の患者さんの半数以上(60.6%)の方が早朝高血圧であるとも言われている

今日の花は「竜胆」と「千日紅」というのかしら・・・
a0165291_21383466.jpg

a0165291_21321042.jpg

by flowroku | 2010-09-28 21:35 | 健康・ダイエット | Comments(4)

脂質異常、動脈硬化について・・・

昨日、相談を受けたのだが、薬について疑問を投げかけられているよう!
突然の電話で、相手の状況がイマイチ解りにくい。
これはよくあるパターンで、ひどい人になると「今飲まれている薬は?」と聞くと「白い玉」
なんて言われる人は多い。

白い玉???  なんのこっちゃ???  でも、そこから想像していくのが私の仕事。

聞いたからには、とことん疑問についてお調べします。薬剤師の知り合いは多いし、メーカーにだって聞くことはできるし…ただ土、日は情報源が少ないので・・・

今のところはこれだけ・・・実は今日は予定が詰まっていて調べ物をする時間があまり取れないの・・。More へ続く・・・

More
by flowroku | 2010-09-11 06:49 | 健康・ダイエット | Comments(0)

徒然なるままに・・・

a0165291_20523382.jpg

少し前、薬についての質問があった。調剤薬局でもらった薬をネットで調べたら副作用がたくさんあって飲む気がしなくなったと・・・
結論をいえばこのネットの書き込みが違っていたのだが・・・添付文章には記載がなかったので、ガセネタだろうとは思っていたのですが、原因を調べるために薬局長とメーカーサイドのMRさんにはたくさんの時間を割いていただいた(うちの薬局長はとことん原因を追及するお人)。今回はある程度信頼できるサイトであったためうちの薬剤師にも良い勉強になりました。

私もよくネットで調べ物をするのだが、ネットの書き込みは信用できない時もある。

  此処が一番信頼できると思うのですが…リンクを張っています
   
     写真は今朝のわが家で・・・暑さにもめげず花も咲いています^^
        
         「マンデビラ」という花らしい。白やピンクもあるよう
by flowroku | 2010-08-02 21:29 | 健康・ダイエット | Comments(0)