カテゴリ:花…そのⅡ( 116 )

小さな生花・・・

a0165291_20275243.jpg


濃いピンクのカサブランカの花を頂いたので・・・何か花を買いたしてちゃんとした生花にしようかと迷いましたがそのままで。そしたら私の部屋におけるし(一番涼しい)。今日は今日でキキョウの花がたくさん咲いていたので・・・
a0165291_2053483.jpg

a0165291_2105413.jpg

by flowroku | 2017-07-07 20:27 | 花…そのⅡ | Comments(4)

本日の生花

a0165291_1339817.jpg

はらん、きく、リンドウ、カーネーション
活けてあるのを見たとき、秋らしい、たぶんはらんだろう。こんな生け方もできるのだ。と感じた作品。。。
by flowroku | 2016-10-16 14:27 | 花…そのⅡ | Comments(0)

本日の生花

名前はわからないのだが、たぶんゆり、ウコン、サンダーソニア
a0165291_1233201.jpg
の花だろう
スッキリして素敵だこと。
by flowroku | 2016-09-12 12:30 | 花…そのⅡ | Comments(0)

本日の生け花

a0165291_19441718.jpg

   そてつ、ひまわり、あと不明  帰りにホームセンターに行ったのだけど暑いせいか花はあまりなかった。
by flowroku | 2016-09-01 19:50 | 花…そのⅡ | Comments(0)

本日の生花

a0165291_236246.jpg

      南天、ウコン、ピペリカム
  南天の葉がいきいきとして・・・
by flowroku | 2016-08-22 22:51 | 花…そのⅡ | Comments(0)

本日の生花

a0165291_1753931.jpg

やぶれがさ、ひまわり、ピペリカム…ここはクーラーが効いて涼しいが、こうあつくては花ももたないわ
それでも初盆だからお墓に行かなくちゃ^^:
by flowroku | 2016-07-28 18:06 | 花…そのⅡ | Comments(0)

ひおうぎの花。。。

a0165291_1522781.jpg

あまりきれいな花でないけれどのその[いわれ]ゆえか?なぜか心ひかれる。直植えして二度の夏が過ぎつつある。
順調に大きくなっているが、咲けばすぐに生花に使うためかまだ2本というおそまつさである。さけばすぐ生け花に使うのでぬばたまとよばれる木のみにはおめにかったことがない

----------------
日本三大祭の第一にもあげられている祇園祭は、京都伝承の夏祭りである。祇園祭には、ヒオウギという植物が必ず飾られるという風習がある。ヒオウギは扇状の葉を持つことからヒオウギ(檜扇)と名付けられた。古代、ヒオウギで悪霊退散したことから厄除けの花として飾られるようになった。そして、祇園祭が元々は疫病を流行らせている怨霊の怒りを鎮めるために始められたことから、悪霊退散に使われたヒオウギは欠かせないものとなったと考えられる。  
 また、ヒオウギは黒い種子を持っていることから、この種子が古代「ぬばたま」と言われ、万葉集の枕詞「ぬばたまの」として黒や夜に関するものに多くかかる。  
 
by flowroku | 2016-07-18 14:18 | 花…そのⅡ | Comments(0)

本日の生花、、、

a0165291_1134595.jpg

檜扇、姫ひまわり、ぎぼうし  祇園祭の時期になると檜扇の花が咲く。これ育てやすいの。
by flowroku | 2016-07-15 11:34 | 花…そのⅡ | Comments(0)

生花アラカルト

a0165291_21504489.jpg


やぶれ笠、トルコキキョウ
by flowroku | 2016-07-07 21:33 | 花…そのⅡ | Comments(0)

本日の生花、、、

a0165291_1452423.jpg
a0165291_14305620.jpg


庭に咲いていた花を利用して・・・カサブランカの花は頂き物。何か1輪買おうと思っていた。枯れた場合を想定して他の花瓶にも活けている
by flowroku | 2016-07-01 14:04 | 花…そのⅡ | Comments(2)