<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

仕事帰りの田舎道・・・はるですよ~~~

a0165291_1635458.jpg
a0165291_16355671.jpg


    このお家には梅の花も満開です (^0_0^)

a0165291_16415478.jpg
a0165291_1642431.jpg


菜の花に何とかすみれ・・・

菜の花のお家はいつもここには野菜が植わっているのだけれど。去年はさやえんどうだったわ菜の花が終われば、夏野菜の苗登場かな?

このスミレ・・・我が家の庭にもお嫁に来たのだが、ほとんど枯れてしまった。竜のひげとユキノシタに負けたのね
by flowroku | 2012-03-28 16:37 | | Comments(2)

夜空には・・・

昨夜は金星、月、木星がほぼ一直線に並ぶ日。それも夕方6時ごろより3時間。(なぜか、知り合いが教えてくれました。今夜、夜空を見よと…これは命令であった (^0_0^))
 
夕方よりのお天気が心配でしたが少しだけ見えました・・・土星は肉眼でもわかりませんでしたが三日月お月様のきれいなこと・・・たまには、上を見よう (^0_0^)

a0165291_17154131.jpg
a0165291_1716073.jpg


そして今日は下を見て・・・
a0165291_17184331.jpg

      ↑↑↑   何の花だろう?去年からの疑問
a0165291_1719465.jpg
a0165291_17201198.jpg

      ↑↑↑   この花も知らないや?

明日から暖かくなるそうで、あちこちの花が咲き始めました (^0_0^)
by flowroku | 2012-03-27 17:25 | 自然の風景 | Comments(4)

きれいな花

a0165291_1724876.jpg

      さざんかだろうか?つばきだろうか?

このおうちの花はもう少し桃色がかっているのだが、、、

他人様の家の花を写すのは気が引けてこの頃ではあまりカメラを向けないのであるが、つい写してしまった。コンデジでシャッター押すだけだから、目立ちはしないし春になりあちこちできれいな花を見かけるとつい写したくなる。

今日は冷たい風が吹いていますが・・・
by flowroku | 2012-03-25 17:14 | | Comments(2)

本日の書…そして

a0165291_14325380.jpg
  
↑↑↑  漁村落照のけむり  漁村夕暮れ時の情景だって・・・
この作品の締め切りはは4月25日だって…もう少し書き込んだら線質が変わるのだろうが、これでおしまい。

a0165291_1433399.jpg


風が冷たい神戸の西の端ですが、もう沈丁花の花は満開でよい香りがしていました。我が家のパンジーの鉢植えも・・・
a0165291_14432037.jpg

by flowroku | 2012-03-24 14:44 | | Comments(0)

クリスマスローズの花・・・

疲れた!疲れた!
非常勤といえども昨夜は夜9時近くまで仕事…そして今日も朝から仕事となれば普段のんびりとしか仕事をしていないこの身はもうがたがた。

足が腰が…もうフラフラで夕食を作る気力もなく、、、見かねた娘がカレーを作ってくれました (^0_0^)

それでも昨日覗いた公園の陽だまりではたくさんのクリスマスローズの花が咲いていました。


a0165291_21502282.jpg
a0165291_21504024.jpg
a0165291_2151224.jpg

by flowroku | 2012-03-17 22:07 | | Comments(0)

本日の勉強会より・・・

サインバルタカプセル(20ミリ、30ミリ) 

塩野義のセロトニン、ノルアドレナリン再取り込阻害剤

うつ病  糖尿病性神経障害に伴う疼痛に効果あり

1日1回朝食後40m(20mより開始し、1日量として20mずつ増量。1日MAX60m
添付文章上は朝だけれど、日本以外ではそうでもないらしい・・・

禁忌    MAO阻害剤

併用注意  西洋オトギリソウ、ワルファリンカリウム他

副作用   傾眠、高血糖、胃腸障害(ガスモチン、ナウゼリンで効果あり)

脱カプセル不可、腸溶性コーティングをしているためカプセルの内容物を砕いたり、すりつぶしたりしないこと

More
by flowroku | 2012-03-09 19:50 | 仕事 | Comments(0)

啓蟄・・・

a0165291_14451868.jpg

  
昨日は啓蟄・・・・

春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのことである。

「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味、「蟄」には「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」という意味がある

         今日は暖かいです (^0_0^)
by flowroku | 2012-03-06 14:46 | 歳時記 | Comments(2)

春のお便り…イカナゴのくぎ煮

レシピはこちらから
なぜか少しづつもう二件のお家から頂いた。まだ小さいのかしら?白ごはんや弁当のおかずに重宝している。

1キロ焚いて、地方に発送する1キロ用のパックに入れると少し余るらしい

私が焚かないのを知っている人が余ったのを少しづつくださる。この辺りではこの時期イカナゴのくぎ煮を自分の体重分ぐらい焚いて地方に送る人が多く、どこからともなくお醤油の香ばしい香りが流れてくる。
材料費を払ってでもおいしいのを焚いてほしいが、皆忙しそうなのでついつい余ったのでありがたく思うようになった

新鮮ないかなごを午前中に手に入れるために店頭に並び、すぐに焚く。

夕方仕事が終わってスーパーに行っても値引きしたのが1キロづつ店頭にあるけれど、その日の夕食を作り、それから釘煮を作るなんて私にはできない。いかなごの冷凍なんて聞いたことがないし、日曜日は漁が休みなので手に入らないのである。
   
      それでも私も焚きたくなった。暇になったら挑戦するか!!!
 私は1キロずつしか焚けないし(手慣れた人でも一度に2キロしか焚かないとか?)、なんたって鮮度との戦いだからね 


a0165291_15511100.jpg


       ↑↑↑  斜め裏のおばちゃんの釘煮

a0165291_15522169.jpg

       ↑↑↑  裏のおばちゃんの釘煮

忙しいのによく焚くねと言ったら、この時期釘煮を作らないと体がむずむずするとのたまった。もちろん焚いたものの市販品もあるのだが、各家には独特の味付けがあってそれはおいしいの・・・

a0165291_14403441.jpg

↑↑↑  おばちゃんはこういう風にしていかなごの昼網による入荷を待ちます。「魚の棚にて・・・」

More
by flowroku | 2012-03-04 15:55 | 食べ物 | Comments(2)

昨日の勉強会より・・・

ビクトーサ皮下注18mg

ヒトGLP-1アナログ製剤   経口としてしてDPP4阻害薬

血糖値が高くなったら、インスリンを血中に出させて血糖値を下げる
他のSU薬との併用で低血糖が起こりやすくなる
体重を増やしにくくする薬(胃の中にある食べ物の排出を遅らせる作用がある)
朝または夕方に時間を決めて1日1回注射する

◎インスリンからビクトーサに変更した場合高血糖をきたすことがある(すぐに喉が渇き、トイレが近い。全身倦怠感など・・・)

シックデイに対して…風邪などによる体調不良の場合は、投与量などの変更はなし
             嘔気、嘔吐、下痢をきたしたりSU薬との併用がある場合は、DRに相談のこと

1日0.3→0.6→0.9へ…消化器症状が副作用として見られる
by flowroku | 2012-03-03 17:00 | 仕事 | Comments(0)

本日の書・・・そして

a0165291_1641267.jpg


     梅の花が散り風に舞い佳い初春の匂いを流している

a0165291_1682322.jpg


↑↑↑  無料の写真より  神戸の西の端ではぽつぽつ咲き始めた程度で、梅の花が満開になるのはもう少し先かな?

そういうわけでもないけれど、書道教室の帰りに公園経由でいつもと違った道を通っていて見っけ (^0_0^)

a0165291_16194483.jpg
a0165291_16195839.jpg

  ↑↑↑  満開の馬酔木

公園の日当たりの良い斜面では、こんな花が咲いていました。黄色いラッパズイセンにクリスマスローズに芝桜?かな

a0165291_1621437.jpg
a0165291_16215396.jpg

a0165291_1622185.jpg
a0165291_16222786.jpg

a0165291_16263677.jpg

by flowroku | 2012-03-03 16:11 | | Comments(0)