<   2012年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

熊野三山…そのⅢ

那智勝浦にて、マグロ定食のお昼
a0165291_155719.jpg

↑↑↑  漁港近くの「竹原」にて…お店はお世辞にも女性向とは言い難いですが、、、こんなマグロ食べたのは初めて。大きさといいお味といい…お勧めです (*^_^*)

入鹿温泉清流荘の夕食は雉懐石…TVでも紹介されたそうな

a0165291_1653164.jpg
a0165291_1654070.jpg

↑↑↑  雉のケイチャン焼と雉釜飯ができつつあります

a0165291_1674127.jpg

↑↑↑   鮎の塩焼き
a0165291_1684244.jpg
a0165291_1691553.jpg

↑↑↑   雉のてんぷらと熊野地鶏のサラダ
a0165291_16111358.jpg

↑↑↑  新姫寒天巨峰ワイン風味
by flowroku | 2012-07-31 21:00 | 食べ物 | Comments(4)

熊野三山…瀞峡

二日目は、なんとなんと朝6時には温泉につかり8時前に宿を出発。
a0165291_1571044.jpg


↑↑↑  ホテルといっても熊野市の公共の宿ですから、、、窓から見た光景。山と川以外何もありません。ホテルの入口近くにトロッコ電車の駅がありましたが、、、

a0165291_1511105.jpg


朝ごはんをかき込んでさあ今から車で往復二時間ほどかけて熊野本宮へGO !この道がまた、小型車しか通れないような山道で対向車が来たらひやひやものでした。辺りには民家も少なく、谷あいに落ちたら「死」しかない…今回は、運転になれている人がいましたが、熊野の山奥は、一般の人にはあまりお勧めできません。

山道を飛ばしてまたホテルに帰り、楽しみにしていたウオータージェット船に乗りました。お金と時間節約のため途中からですが…瀞峡めぐりです (*^_^*)

a0165291_15215465.jpg
a0165291_15221839.jpg

↑↑↑   船が近づいてきました。歩きにくい砂利の川辺には誰もいず、緑の板しかありません。BY 小川口
a0165291_15255216.jpg

窓から見た光景…すごい水しぶきです。猛スピードで川をさかのぼります。水はとても澄んでいてきれい。

a0165291_15321085.jpg
a0165291_15321966.jpg

                  追)この奥で北山観光筏くだりをしています。

この辺りは風光明媚な処ですが、、、くねくねした山道のカーブ続きで通る車も数えるほどで、運転になれない人にはおすすめできません。往復二時間船に乗るとバスも走る安全な道に行きつきます。新宮駅から車で40分ほど・・・
by flowroku | 2012-07-31 20:04 | 日常生活 | Comments(0)

熊野三山・・・

この週末は新大阪より「くろしお」に乗り延々4時間。その後レンタカーで、熊野詣でをしておりました。

土曜日の朝6時半に家を出て帰ったのは日曜日の夜10時過ぎでしょうか?本州の最南端を通り越して紀伊勝浦まで、特急だって二時間に一本しかなく・・・

どんな辺鄙な処なのか?夜にとまったホテルでは、私の携帯が圏外に、、、そりゃそうかもね (*^_^*)

山奥で、ネオンなんてどこにもなく暗くなるまでにホテルにたどり着けてよかったといったような道でした。

a0165291_14215388.jpg
a0165291_14222191.jpg

車窓より・・・太平洋です (*^_^*)
a0165291_14474071.jpg

↑↑↑  熊野古道のごくごく一部
a0165291_14492074.jpg

↑↑↑   熊野那智大社   青岸渡寺と那智の滝が有名
a0165291_14516100.jpg

↑↑↑   熊野本宮大社   熊野三山の中心
a0165291_14511752.jpg

↑↑↑   熊野本宮大社で見かけた八咫烏の像が上に(八咫烏とは…3本足の伝説の鳥で熊野の神の使い)
a0165291_14532895.jpg

↑↑↑   熊野速玉大社

詳しくはMore の中・・・とにかく暑い日でした。特に帰りの新宮駅で1時間ほど間があったのですが、駅にはクーラーがなく駅近辺の喫茶店はすべて休み。発車間際になって乗り込んだ、オーシャンアローが冷えていたので人心地つきました。もうこんな暑い時期にクーラーのないところなんてもう行けません (*^_^*)
そして…このあたりではまだ去年の災害の後遺症が残り、道も家も…あまり広すぎてどこから手を付けたらよいのやら・・かもしれません。でも、大きなところは…安心して熊野の三つの神社には行けますが・・・・・

私のお寺参りももう少し涼しくなるのをまとう・・・そしてこの休みの出来事は次に続きます

More
by flowroku | 2012-07-30 20:08 | お寺 | Comments(8)

今日は・・・

食べ物編です。
まず、12時過ぎの話です。外来も一息ついてポストに向かった事務さんの大声・・・
写真ではわかりませんが、このトンボ、実は生きてる蜂を、むしゃくしゃと食べておりました。
a0165291_15555357.jpg

ほんと蜂をかみ砕く音が聞こえてました。まるでTVを見ているよう (*^_^*)

その後、私が食べた今日の差し入れのお弁当は明石(魚作)のもの
今日は病院で扱っている栄養剤全般についての説明会・・・
a0165291_15574296.jpg


家に帰れば次男が予約していた「土用の丑」用のコンビ二の弁当が冷蔵庫の中に・・・
a0165291_15592283.jpg


そうこうしていたら娘が嫁ぎ先で頂いた「トウモロコシ」を・・・
a0165291_1644952.jpg


全部で10本ほどあるよなぁ。まだ冷蔵庫にはたくさんの夏野菜も…婿の実家はお父さんが趣味で農作物を作っておられるが有り余るほどできて我が家にまで、まわってくるのだ
a0165291_1621416.jpg

by flowroku | 2012-07-27 16:02 | 食べ物 | Comments(0)

ふらのとみたメロン

知り合いから頂きました。「北の国から」や「やさしい時間」「風のガーデン」などのロケ地としても有名な富良野でおおきく育ったメロン。今晩は食べました。1個のメロンを家族3人で…まだもう1個あるから、そして娘のところにも2個あるから(きっと食べきれずうちに持って来るであろう)

このさいだから、ありがたくいただいておこう。こんな高級品は滅多に口に入らないから・・・

そして箱の中にはラベンダーも・・・

さすが北海道。あの辺りにはいきたいなと思いつつ…いや死ぬまでにいかねば・・・

a0165291_22271133.jpg
a0165291_22275850.jpg
a0165291_22283510.jpg

by flowroku | 2012-07-23 22:08 | 食べ物 | Comments(2)

暑いです…そのⅡ

相変わらず暑い毎日が続きます。こういう時にはつめた~~~い麦茶。でも調子に乗ってがぶ飲みしていると胃の調子が・・・
a0165291_15274817.jpg

梅干しもいいかもね (*^_^*) 紀州南高梅の熊平の梅干し…この頃は薄塩味というのもあるらしい
a0165291_15311979.jpg


そして昨日の夕食の一品。明石だこの料理・・・
a0165291_15325785.jpg

↑↑↑   湯がいたタコをオリーブ油でいため塩胡椒で味付けしたもの・・・
a0165291_1533592.jpg

↑↑↑    我が家のおなじみ  たことキュウリの酢の物・・・
by flowroku | 2012-07-23 15:39 | 日常生活 | Comments(0)

暑いです

a0165291_13513545.jpg

我が家に届いた暑中見舞いの葉書です。

この人、おしの強いガサツなおばちゃんで暑中見舞いの葉書(それも絵手紙だわ)を
出すような人には見えないのだけれど、主人の親と同居し自分の親の介護もしているらしく、苦労してるんだよね (・_・;)
     
   
   
  
      私、、、今年は「朝顔」の鉢植えに挑戦中です。ミニ向日葵もかわいいよね

a0165291_13514771.jpg
a0165291_13515781.jpg


  風船蔓に実がなりました。セミもただ1匹のようですが裏庭で鳴きだしました 
by flowroku | 2012-07-21 14:08 | 日常生活 | Comments(0)

神戸ハーバーにて・・・そのⅡ

前回の続きです。ブログを続けてもう数年になるでしょうか?ちょっと事情がありブログのお引越しをしましたが・・・
日記も家計簿もつけたことのない私がブログだけは続いているのは写真に助けられてるからかしら???

まるで絵日記のようですが (*^_^*) それでも少しでもきれいな写真を撮りたいと少しだけ勉強しました。

でも結論…毎日自分で写す努力しなきゃ上達しない。「継続は力」です。と頭ではわかっていても、主婦であり、仕事もしているとなれば時間がなく…お粗末なことです (-.-)

昨日写した写真を少し…私にとってはあこがれのホテルに行けたということもおおきかったのです。
a0165291_22205318.jpg
a0165291_222136.jpg
a0165291_2221167.jpg
a0165291_22212626.jpg

a0165291_222628100.jpg

a0165291_22214610.jpg
a0165291_22215395.jpg


その時の様子はこちらから
by flowroku | 2012-07-19 22:24 | 日常生活 | Comments(6)

神戸ハーバーにて・・・

今日は、有給をとり神戸に行ってきました。写真のことはチンプンカンですが、ノンノン先生主催のLunch フォトイベントに・・・
場所は何度も前まで行き入りそびれていたホテルラ・スイートハーバーランドへ(地元なのでハーバーへは何度も行ってます。でもこのホテルはお茶しようにも高級すぎた(*^_^*))
a0165291_2132377.jpg
a0165291_21325032.jpg
a0165291_2133463.jpg
a0165291_2133198.jpg
a0165291_21333531.jpg

↑↑↑  この船…確か夜に乗ったよなぁ。ハーバーではコンチェルトも見かけました^^
a0165291_21334865.jpg
a0165291_2134291.jpg

↑↑↑  ノンノン先生作アレンジフラワー…お土産として持ち帰られた人がいました。
↓↓↓私はこんなのもらいました (*^_^*) ブローチです。他の人もいろいろともらわれてました。
a0165291_21471142.jpg


暑い一日でしたが久しぶりに見た青い海の色でした^^
今日は写真をたくさん撮りまだ整理が追いつかないので食事の様子は次回に・・・
by flowroku | 2012-07-18 21:37 | 日常生活 | Comments(2)

患者さんからの質問

うちの薬局は高齢者が多い。20代の人だってまれだもの・・・

「これを飲んでいるとボケますか」という質問はとても多い。服薬指導をして思うのだが、眠剤と便秘薬だけ処方されているか確認して帰られる人がとても多い。おいおい!!!あなたはちゃんとした病名の薬が出てるんだから・・、

答は ・・・そんなことありませんよ。医師の指示のものに、適切な量を飲んでいれば大丈夫ですよ

判を押したような答であるが、こうしか答えない。これは、個人的に聞かれてもこうしか言えない・・・

先ほど面白い書き込みを見つけて勝手にコピペしました・・・
_________________________________

 

 「これ(睡眠薬)を飲んでいるとボケますか?」

 「友人から 『あんた、こんなもん飲んでると ボケるよ』と言われたんですけれど 本当ですか?」

 などなど・・・

 「そんなことありませんよ。医師の指示のものに、適切な量を飲んでいれば大丈夫ですよ」と答えるんですけど、ふっと 本当かな、この答えでいいのかな と思い調べてみました。

 これは医師のブログからの勝手な引用です。

 それは、この種類の薬によってもたらされる「一時的な記憶障害」にあります。
 薬を服用し、効いている間は新しく情報を記憶する力が低下しているため、この期間は後になって思い出すことができません。
 これを「前向性健忘」といいますが、薬が体内で消失するともとに戻ります。
 従って、アルツハイマー型などの病的な認知症(痴呆)とは違います。
 これと同じことは、睡眠薬とほぼ同様に作用するアルコールでも「飲んだ後を覚えていない」と経験されることがあります。
 「睡眠薬は眠る直前に服用」することが大切です。
 眠るという目的のためであれば、肝臓に負担をかけ、習慣性の強いアルコールよりも睡眠薬のほうが優れていると言えます。
 しかし、睡眠薬は種類によって「強さ」や「作用時間」などが違うため、自分に合ったものを適切に選ぶ必要もあります。

 なるほど アルコール飲んだ時も その後を覚えていないことがある というくだりは 説得力ありますね。

 心療内科以外の人では 「飲まないで眠れるときは 飲まないでいいんですよ」と一言付け加えるようにしています。

 睡眠薬飲んでいる人には 2種類ありますね。

 恥ずかしそうに 人に知られたくないようにする人。

 自慢げに 「これがなければ眠れない」と言う人。

 年をとると 睡眠の質や時間が違ってきて、若いころと比べ 眠れなくなるのは生理的なことで避けられないと知っていれば 眠れない辛さも 少しは違ってくると思います。

 「年なんだから仕方ないな」と。
 日中まで影響が出てきてしまってはいけませんが。

 軽い睡眠薬、睡眠導入剤で 心地よく眠れるなら それもよいのかもしれませんね。
________________________

実は、私の睡眠時間もとても短い。夜12時ごろまで起きているのだが、朝5時過ぎには目が覚めてしまうのである。「寝るのだって体力がいるのよ」と言いたい。若いころは、目覚まし時計の音が、わずらわしかったのだが、今では目覚まし時計などセットしたこともない (^0_0^)
by flowroku | 2012-07-15 10:21 | 仕事 | Comments(2)