<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

食べ物色々・・・

時間が出来て(仕事を辞めようとしたが後任の薬剤師不足で少しだけ働ている)この頃料理に凝っている。といっても長い間主婦していたので、わかりきったこともあり、まどろっこしい面もある。この頃はマリネにこっている。彩もきれいし、前もって暇な時期に作れるので・・・
a0165291_2103472.jpg

↑↑↑  これはタコとナスのガーリック炒め。味付けは酒大さじ2と塩小さじ3分の2とコショウで、、、
タコは酢の物だけでなくマリネにしても炒めても美味しい。
あとイカと長芋と小松菜の煮物。あま辛く(我が家の味より薄味)すぐにできる。
by flowroku | 2016-06-23 21:00 | 食べ物 | Comments(3)

6月17日お昼ご飯・・・

a0165291_15595030.jpg

尼崎ajisyoのお弁当。もちろん、さしいれ^^
by flowroku | 2016-06-17 15:59 | Comments(0)

今日は雨、、、

天気予報では夜にかけて本降りになるらしい。お休みなので、買い物などは朝のうちに済ませあとは夕食を作るだけ・・・この雨は待ち望んでいた。この雨のふるころには雨降り花がきれいに咲く。まず手始めに庭の「ギボウシ」を生けてみた。お生花一種活けは先生不在では難しすぎる!
a0165291_14381019.jpg

by flowroku | 2016-06-16 14:44 | 花…そのⅡ | Comments(2)

鶴林寺へ

a0165291_2225239.jpg

高校時代と社会人としての第一歩を加古川で送りました。若い時にはかんじなかったこの町の良さを感じています。この町を探検するにあたってまず手始めに鶴林寺へ行きました。
ここは花の寺ですよね。西国のお寺巡りがすんだのでまた廻ろうかしら
そうそう、御朱印はもらいましたよ。
a0165291_9155527.jpg

by flowroku | 2016-06-13 22:10 | 日常生活 | Comments(0)

沙羅と菩提樹の花、、、

花の見頃が今週末とのこととまだ菩提樹の咲いているのを見たことがなかったので、急きょ行ってきました。車を30分も走らせたら到着。

鶴林寺の花暦は決して華美ではなく、どちらかというと風雅である。その代表は、本堂の前に左右相対するボダイジュと沙羅の木。ボダイジュはお釈迦様がこの木の下で悟り開いたとされる仏教因縁の木。6月上旬から中旬にかけて、小さな鈴のような花が茎の先端にびっしりと咲き、あたり一面にすがすがしい芳香を漂わす。

 6月中旬から下旬にかけては沙羅の木と呼ばれるナツツバキが見頃となる。「寺名の鶴林は、お釈迦様の入滅を悲しみ、一夜にして枯死した沙羅の木が鶴の羽のように白変したという伝説に由来します」とご住職。御仏ゆかりの2種の花が、本堂に万灯を献ずるようにひっそりと咲いている。
a0165291_2023271.jpg
a0165291_20232891.jpg
a0165291_20243478.jpg

by flowroku | 2016-06-11 20:02 | 自然の風景 | Comments(2)

散歩道にて・・・

朝からビデオづけだったのだけれど、散歩に行きました。お天気はいまにも振り出しそう。午前中降っていたのでもうすぐ梅雨だわ。早いところではもう田植えが始まろうとしています。
a0165291_15572948.jpg


写真が逆光でうまく撮れなかったのですがフクシアの鉢植えです。
a0165291_1694155.jpg

こんな立派な鉢植え見たことがない。普段の手入れが・・・
a0165291_1614335.jpg

おなじみホタルブクロの花です。
他にも・・・
a0165291_1617219.jpg
a0165291_16173352.jpg

by flowroku | 2016-06-05 15:57 | 自然の風景 | Comments(0)

本日の生花

a0165291_10485880.jpg

きれいなシャクヤクの花にひかれて…カスミソウも使いたかった。花器は母の形見。
裏庭では紫陽花の花が色づきかけた。生花の練習にピッタリなアガパンサス、ぎぼうし、キキョウの花ももうすぐ咲きかけてくる。季節は梅雨へ・・・
a0165291_10595321.jpg

by flowroku | 2016-06-03 10:45 | 花…そのⅡ | Comments(2)

バラその後、、、

もう枯れちゃったけど写真は残っていた。けっこう大事にしていたんだけれど蟻が来て困ってしまった。
a0165291_1714445.jpg

by flowroku | 2016-06-01 16:56 | | Comments(2)

新しょうがのつくだ煮風

a0165291_16422951.jpg

主人が好きでこの時期になると炊く。私は買うのと炊くの専門。主人は皮をむいてスライサーで薄く切りあくぬきまでしてくれるので炊かないわけにはいかない。といっても今年からは主人の弁当がいらなくなったので量が大幅に減少した。
by flowroku | 2016-06-01 16:50 | 食べ物 | Comments(0)

とある病院にて・・・

私は血圧が高く二か月に一度薬をもらうために大きな病院に通っているが、ロビィーの大きなガラスケースの中に生花が飾られている。どこかの人が、ボランティアで活けてあるのだろうがためになるので、毎回楽しみにしている。
a0165291_1616563.jpg

by flowroku | 2016-06-01 16:16 | 花…そのⅡ | Comments(0)