ヤマモモの赤い実・・・

a0165291_17211952.jpg

昨日のこと。いつもいく公園で見っけ。この実は明石公園で大事にされ一生見れないと思っていたが・・・(地面に赤い実がたくさんおちていた)
_______________

6~7月の雨が降っていないときに収穫します
ヤマモモは、徳島県や高知県で栽培が盛んです。
ジャムや果実酒にするとおいしいです。

南西部の本州、九州、沖縄などでは自生しているヤマモモも見かけます。
街路樹などにも使われることがあるために、
実を見たことがある方は意外と多いかもしれません。

幼木は寒さに弱いといわれていますが、
生長するにつれて耐寒性は強くなり、
成木になると関東地方の北部でも栽培が可能になるそうな!!!
# by flowroku | 2016-06-27 17:06 | | Comments(0)

ゆずドリンク

a0165291_21434132.jpg

ここのゆずは美味しいの。このジュースも段ボールで我が家に来たのだけれどすぐになくなってしまったの。夏はジュース、冬はゆずぽんず。どうしょうもない過疎の村を想像しているが、想像どおりだわ。でも一度行きたい。
________________________________________________

柚子の魅力を最大限に引き出し「六次産業(生産・加工・販売)」の循環を生み出した馬路村の仕組みこそ、地方創生のヒントになりえるのではないでしょうか。少なくとも馬路村は課題解決に約30年前から着手し、自分たちの足で生きていける知恵と技術を身につけています。

自分の頭で考えて、がむしゃらに動き続ける。そこで得た失敗と成功の積み重ねの果てに「自信」が芽生える…どの仕事にも共通する大切な感覚だと思います。少しでも気になった人は、少し遠いからこそ面白い、高知県馬路村へ遊びに行ってみてください!
# by flowroku | 2016-06-25 21:47 | 食べ物 | Comments(0)

本日の無駄づかい・・・

朝から出ていて用事を済ませた後、デパートにより売り場を覗くうちつい買ってしまった。トルコのおまもり。トルコ石の誕生石もあったが高すぎて手が出ず、KEY HOLDERに落ち着いた。病気除け 魔除けにもなるらしい。デザインはあまり気に入りませんが、魔除けという言葉が気に入りました。
a0165291_14564866.jpg

# by flowroku | 2016-06-25 14:42 | Comments(2)

雨の庭にて

午前中仕事をして土砂降りの中びしゃぬれになり家にたどり着いた。あと明日西神までいけば今週の仕事はおしまい。土砂降りの中でもヤマボウシの花とアガパンサスの花が咲いていました。ヤマボウシの花より赤い実がぎっしりなればよいのに・・・
a0165291_15134680.jpg

a0165291_15145344.jpg

# by flowroku | 2016-06-24 15:14 | 日常生活 | Comments(0)

食べ物色々・・・

時間が出来て(仕事を辞めようとしたが後任の薬剤師不足で少しだけ働ている)この頃料理に凝っている。といっても長い間主婦していたので、わかりきったこともあり、まどろっこしい面もある。この頃はマリネにこっている。彩もきれいし、前もって暇な時期に作れるので・・・
a0165291_2103472.jpg

↑↑↑  これはタコとナスのガーリック炒め。味付けは酒大さじ2と塩小さじ3分の2とコショウで、、、
タコは酢の物だけでなくマリネにしても炒めても美味しい。
あとイカと長芋と小松菜の煮物。あま辛く(我が家の味より薄味)すぐにできる。
# by flowroku | 2016-06-23 21:00 | 食べ物 | Comments(3)

新日本風土記・・・

a0165291_14281425.jpg


録画していた新日本風土記をいま見ている。松たか子のナレーションから始まる。風になかに、土のにおひに日本を見つける。私を見つける・・・落ち着いた番組である。今日は「京都鴨川」... 
床で食べたことがあるが、落差工などは見たことがない。いちどゆっくり歩きたくなった ___________________________________________

日本人なら誰もが持っている懐かしい風景。長い歴史の中で培ってきた豊かな文化。来たる年の豊作や大漁を願って、神に祈りを捧げてきた日本人。それぞれの土地に根づく風習・自然・建築・工芸・食文化などを丹念にたどっていくと、日本人が長年かけていかに深い文化を築いてきたかを実感することができます。

「新日本風土記」は、日本各地に残された美しい風土や祭り、暮らしや人々の営みを描く本格的な紀行ドキュメント番組です。

日本の暮らしや風景は、すさまじい勢いで変貌を続けています。「新日本風土記」が目指すのは、未来への映像遺産です。日本人の原点や原風景をしっかりと見つめたい。そして、未来の世代が、自分たちの足下を確かめるための材料を映像として遺したい。そんな思いを込めています。
___________________________________________________


変貌をとげる日本をじっくり見るためにもこういう番組を残したい。
# by flowroku | 2016-06-18 21:21 | TV・DVD・映画 | Comments(0)

6月17日お昼ご飯・・・

a0165291_15595030.jpg

尼崎ajisyoのお弁当。もちろん、さしいれ^^
# by flowroku | 2016-06-17 15:59 | Comments(0)

雨のことば・・・

梅雨、長雨、夕立、時雨、叢雨、霧雨、雨宿り、梅雨前線、春雨、入梅、氷雨、慈雨、秋雨、五月雨・・・雨に関する言葉の一部であろうがまあ多いこと。これは漢字シークワーズに出てたものです。今日も曇ったお天気・・・ 明日は晴れてほしいわ・・・
# by flowroku | 2016-06-17 11:40 | 雑感 | Comments(2)

今日は雨、、、

天気予報では夜にかけて本降りになるらしい。お休みなので、買い物などは朝のうちに済ませあとは夕食を作るだけ・・・この雨は待ち望んでいた。この雨のふるころには雨降り花がきれいに咲く。まず手始めに庭の「ギボウシ」を生けてみた。お生花一種活けは先生不在では難しすぎる!
a0165291_14381019.jpg

# by flowroku | 2016-06-16 14:44 | 花…そのⅡ | Comments(2)

鶴林寺へ

a0165291_2225239.jpg

高校時代と社会人としての第一歩を加古川で送りました。若い時にはかんじなかったこの町の良さを感じています。この町を探検するにあたってまず手始めに鶴林寺へ行きました。
ここは花の寺ですよね。西国のお寺巡りがすんだのでまた廻ろうかしら
そうそう、御朱印はもらいましたよ。
a0165291_9155527.jpg

# by flowroku | 2016-06-13 22:10 | 日常生活 | Comments(0)

沙羅と菩提樹の花、、、

花の見頃が今週末とのこととまだ菩提樹の咲いているのを見たことがなかったので、急きょ行ってきました。車を30分も走らせたら到着。

鶴林寺の花暦は決して華美ではなく、どちらかというと風雅である。その代表は、本堂の前に左右相対するボダイジュと沙羅の木。ボダイジュはお釈迦様がこの木の下で悟り開いたとされる仏教因縁の木。6月上旬から中旬にかけて、小さな鈴のような花が茎の先端にびっしりと咲き、あたり一面にすがすがしい芳香を漂わす。

 6月中旬から下旬にかけては沙羅の木と呼ばれるナツツバキが見頃となる。「寺名の鶴林は、お釈迦様の入滅を悲しみ、一夜にして枯死した沙羅の木が鶴の羽のように白変したという伝説に由来します」とご住職。御仏ゆかりの2種の花が、本堂に万灯を献ずるようにひっそりと咲いている。
a0165291_2023271.jpg
a0165291_20232891.jpg
a0165291_20243478.jpg

# by flowroku | 2016-06-11 20:02 | 自然の風景 | Comments(2)

本日の生花、、、

a0165291_2252823.jpg

庭にある花を使って・・・
# by flowroku | 2016-06-10 22:06 | 花…そのⅡ | Comments(0)

よみがえる輝きの庭

昨日何気なくつけていたTVはターシャについての番組でした。3時から5時まで。「よみがえる輝きの庭」…永遠のターシャ・テューダー 生誕100年 夢は今も息づいて...アメリカの絵本作家ターシャ ・テューダー。50代後半で始めた自給自足の暮らしや、広大な庭で花々を育てるライフ、死後8年たってあの広大な庭はどうなっているのかしら?ちゃんとありましたよ。孫が守ってました。今私が最後の日を迎える時に用意しているのと反対のことをするには一人の男性の手が必要になる。彼女の生き方にはその価値があるのだろう。 私はなにも残さずひっそりと死にたい.
a0165291_16152571.jpg

# by flowroku | 2016-06-09 15:17 | TV・DVD・映画 | Comments(2)

散歩道にて・・・

朝からビデオづけだったのだけれど、散歩に行きました。お天気はいまにも振り出しそう。午前中降っていたのでもうすぐ梅雨だわ。早いところではもう田植えが始まろうとしています。
a0165291_15572948.jpg


写真が逆光でうまく撮れなかったのですがフクシアの鉢植えです。
a0165291_1694155.jpg

こんな立派な鉢植え見たことがない。普段の手入れが・・・
a0165291_1614335.jpg

おなじみホタルブクロの花です。
他にも・・・
a0165291_1617219.jpg
a0165291_16173352.jpg

# by flowroku | 2016-06-05 15:57 | 自然の風景 | Comments(0)

本日の生花

a0165291_10485880.jpg

きれいなシャクヤクの花にひかれて…カスミソウも使いたかった。花器は母の形見。
裏庭では紫陽花の花が色づきかけた。生花の練習にピッタリなアガパンサス、ぎぼうし、キキョウの花ももうすぐ咲きかけてくる。季節は梅雨へ・・・
a0165291_10595321.jpg

# by flowroku | 2016-06-03 10:45 | 花…そのⅡ | Comments(2)

今日は、、、

仕事。でも暇だったので、専門誌を読んでいた。見てびっくり。
a0165291_17233673.jpg

在宅療養患者の約6割が「食事が楽しくない」そうです。高齢者であれば、食べることくらいが楽しみだと思っていましたが、、、でも何となく実感できるわ。。。
# by flowroku | 2016-06-01 17:23 | 雑感 | Comments(2)

バラその後、、、

もう枯れちゃったけど写真は残っていた。けっこう大事にしていたんだけれど蟻が来て困ってしまった。
a0165291_1714445.jpg

# by flowroku | 2016-06-01 16:56 | | Comments(2)

新しょうがのつくだ煮風

a0165291_16422951.jpg

主人が好きでこの時期になると炊く。私は買うのと炊くの専門。主人は皮をむいてスライサーで薄く切りあくぬきまでしてくれるので炊かないわけにはいかない。といっても今年からは主人の弁当がいらなくなったので量が大幅に減少した。
# by flowroku | 2016-06-01 16:50 | 食べ物 | Comments(0)

とある病院にて・・・

私は血圧が高く二か月に一度薬をもらうために大きな病院に通っているが、ロビィーの大きなガラスケースの中に生花が飾られている。どこかの人が、ボランティアで活けてあるのだろうがためになるので、毎回楽しみにしている。
a0165291_1616563.jpg

# by flowroku | 2016-06-01 16:16 | 花…そのⅡ | Comments(0)

舟を編む


ひょんなことから見た作品。辞書づくりがよくわかりそのうえ登場人物の人柄がよくわかり…邦画も素晴らしいと実感できる作品。
詳しくは作品をクリックしてください
# by flowroku | 2016-05-30 21:41 | TV・DVD・映画 | Comments(2)